主な脱毛方法についてのまとめ

3つ脱毛脱毛方法の違い

光脱毛

欧米で開発された脱毛方法で、それが日本にわたってきて、今は主流になっている脱毛方法です。痛みが少ないのが特徴で、レーザーよりも出力が低いため火傷の心配などが低く、医療機関でなくても扱えるため、エステや脱毛専門差面で使われています。
今は国産メーカーの機械も作られていて、日々進化しています。より照射範囲の広いもの、痛みが少ないもの、効果が高いものを求めて日々開発避けています。
レーザーよりも照射範囲が広いため、短時間で広範囲が脱毛処理でき、料金が安く設定できるため人気です。
人気上昇中、名古屋でSSH脱毛ならストラッシュ

 

電気針脱毛(ニードル脱毛

毛なの1本1本に針を刺して微弱電気を流して毛母細胞を破壊するめ照射もれら、破壊不足などがとても少ないので確実性は高いのですが、処理速度が遅く料金が高くなり、とても痛いという点からあまり使われなくなっている手法です。

レーザー脱毛

 

肌を傷める危険が高いため医療機関でしか今は使用できなくなっているのがレーザー脱毛です。家庭用におもちゃのような出力のレーザー脱毛器も販売されてすまが、それと医療レーザー脱毛器は大きな出力差があります。
痛みはかなり強く、デリケート部分の脱毛器はとても辛いです。光よりも強力なので、少ない回数で効果が大きい可能性がありますが、絶対確実ともいえず、効果が出なかったという人もいますので、料金も高いので、光脱毛よりも必ずしもいいともいいきりないでしょう。

色々な脱毛方法関連ページ

光脱毛の種類
光脱毛は色々なメーカーの機械によってことなる名前の脱毛方法のように呼ばれることがあります。光源の違いや、ジェル、フィルターの違いなどがあります。
キャンセル料金
脱毛サロンの多くが予約のキャンセルや遅刻にペナルティーを設けています。このような脱毛料金以外についても比較しておくことはとても大切です。
シェービングサービス
自己処理が原則の多くの脱毛サロン・シェービング料金が高かったり、全くなかったりすることもあります。